きれいな歯を保ちたい ~予防歯科・定期検診~

  • ホーム
  • きれいな歯を保ちたい ~予防歯科・定期検診~
診療メニュー
顎関節症・矯正歯科 口が開きにくい・歯並びが気になる
審美歯科・ホワイトニング 歯をきれいにしたい、銀歯が気になる
一般歯科・親知らず・小児歯科 歯が痛い、冷たいものがしみる
歯周病 歯ぐきから血が出る、腫れている
入れ歯 歯を失ってしまった
予防歯科・定期検診 きれいな歯を保ちたい
医院案内
内観
リキ歯科クリニック / 東京都渋谷区代官山14-24  ワイエム代官山2F / tel.03-3463-6480
休診日 : 土・日・祝祭日 / 受付時間 : 10:00~19:00
コンセプト
院長ご挨拶
院内案内

歯の寿命を延ばす、予防歯科

予防

きれいで健康な歯を長く維持するためには、治療が必要になる前に予防することが大切。
そこで、毎日のブラッシングがとても重要になります。
ですが、ご自分できれいに磨けていると思っていても、歯の構造は極めて細かく複雑なため、磨き残しが少なからずあるものです。
特に、歯並びが悪い場合にはブラッシングが困難な箇所が多く、磨き残しも多くなります。
予防歯科では、これら磨き残しを一掃して、ご自分でケアしきれない部分をカバーしています。

予防が重要であるのは、大人も子供も同様。乳歯だからといって油断は禁物です。
乳歯のむし歯は、永久歯や歯並び、噛み合わせにまで悪影響を及ぼすことがあるのです。
小さいうちから定期検診に通うことを習慣化し、治療の不要なきれいなお口を目指しましょう。

予防歯科のメリット

メリット1.
お口の中が
すっきり爽快
歯科衛生士が専門の器具を使って歯にこびりついた汚れを一掃。
汚れが再付着しないように歯の表面をツルツルに磨き上げるので、お口の中がすっきり、爽快になります。
細菌のすみかとなるプラークも除去するため、口臭予防にも効果があります。
メリット2.
早期発見・
治療が可能
初期の歯周病やむし歯は自覚症状がほとんどなく、自分では気づきにくいものです。
通常であれば、自覚症状が出てくるまで進行してしまいがちですが、定期検診を受けていれば、どんなに初期の状態であっても見逃さずにすぐに治療できます。
メリット3.
様々な負担が
軽減される
定期検診で見つかった疾患は初期であることが多く、治療が必要でもごく簡単なもので済みます。
そのため、何度も通院する必要はありませんし、本格的な治療を受けることを考えても治療費もわずかです。
また、治療がお口に与えるダメージも少なく、歯の寿命を縮めることもありません。

当クリニックの予防歯科

ブラッシング指導

ブラッシング指導

日々のブラッシングがきちんと行えているかどうか確認した後、患者様の歯並びなどを考慮して、適切な磨き方を指導します。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗布し、歯質を強化、酸に対する抵抗力を高めます。
フッ素には再石灰化を促す作用もあるため、ごく初期のむし歯であれば修復可能です。
定期的に行うことで予防効果がさらに上がります。

噛み合わせチェック

噛み合わせチェック

噛み合わせは、日常の癖や習慣、年齢によっても少しずつ変化します。
整っていない噛み合わせは、むし歯(P5へリンク)や歯周病(P7へリンク)の原因となり、さらには全身の健康にも悪影響を及ぼすこともあります。
定期的に噛み合わせが正しく維持されているかどうかをチェックしておけば安心です。

生活習慣の指導

生活習慣の指導

よく噛んで食べることが全身によい影響を与えますが、そのためには歯が健康でなければなりません。
一方で、生活習慣病の原因のひとつである乱れた食生活は、お口の健康、特に歯周病にも悪影響を与えていると考えられています。
お口と身体の健康を維持するため、生活習慣について適切なアドバイスを行います。

数か月に1回は定期検診を
定期検診は、患者様のお口の健康維持と、病気の再発防止を目的に行われています。
きちんと定期検診を受けている方は、そうでない方に比べて、年齢を重ねても自分の歯を多く残しているという統計結果もあります。
歯が痛いなどの異常がなければ後回されにしがちな定期検診ですが、きちんと受けることを習慣づけましょう。

Copyright c Riki Dental Clinic